Hon-Cafe
サーチ:
お気に入りの1冊と出会ってみませんか?
毎週発行!HTMLメールマガジン「Hon-Cafe」に申し込む!
メールアドレス
Hon-Cafeトップ
特集ページ
おすすめBOOKナビ
ナビゲーターナビ
カテゴリーナビ
オリジナルメニューナビ
スペシャルゲスト
くちコミCafe
くちコミCafe投稿
新刊プレゼント
Hon-Cafe日記
編集者日記
Cafe-BonBon
Hon-Cafe検索

Amazon.co.jp検索

サーチ:
Hon-Cafeとは?
Cafeのスタッフ
出版社・著者の方へ
お問い合せ
メディア掲載履歴
プレスリリース
 mailto:info@hon-cafe.net
 Copyright (C) 2002-2005 Hon-Cafe.
 All rights reserved.

Hon-Cafeナビゲーター 中村 晴美 】のおすすめBOOK


価格:
OHHHHhhhhhh….Bridget Jones IS MEEEeeeeeeeeeeeeeee !!!!!!

Bridget Jones’s Diary (洋書)
著者:Helen Fielding / 出版社:Penguin USA


← Amazon.co.jpのショッピングカートに直接入れられます

私はこの本を読むたびに、「ブリジット・ジョーンズは私!」と共感することひとしきりです。

たとえば、今夜は勝負デート!というある日曜日。主人公ブリジットは、「女ってまるで農夫ね。何でこんなに刈り取るものがあるのー!」と言いながら、足を脱毛し、ワキを剃り、眉毛を抜き、かかとの角質をとり、お肌にはスクラブをかけ、保湿し、ニキビをそうじし、黒くなった髪の毛の根本を染め、ネイルの形を整え、太股の脂肪をマッサージし、お腹がへっこむように腹筋までして、デートにでかける前からくたくたになっちゃう。そして、「あーあ、こんなにがんばっても2日もほっといたらぜーんぶもとのモクアミだもん。世の女が自分のルックスに自信がもてないのは当然よ!」(おお、ブリジット、よく言ってくれました!)

もし今これを読んでいるあなたが、
1.数時間前にやっとベッドに倒れ込んで、いまだ二日酔い気味の土曜日の朝8時に母親から電話がかかってきたことがある。 
2.着るものがなくて仕事に遅刻しそうになったことがある。
3.ビデオの予約録画の仕方がわからない。
のひとつにでも当てはまるなら、あなたもブリジット・ジョーンズかもしれない。

この本の始まりは1月1日。そして来たるべき年への誓いをたてるところから一年間にわたる日記が始まります。クリスマス・年末に読んでみてはいかが?
アイリッシュな本 カフェオレな本
[話題の本] [恋愛]
2002/11/25

あなたのおすすめの本を「くちコミCafe」で投稿しませんか? メールマガジンの「くちコミBOOK」コーナーで採用させていただいた方には、Amazonギフト券500円分を差し上げます!



Amazon ベストセラーランキング TOP10 (2016年06月09日04時 更新)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.





メルマガ申し込み!
Hon-Cafeのメールマガジンを購読しませんか? Hon-Cafeナビゲーターやスペシャルゲストの
おすすめ本を、毎週ピックアップしてHTML形式でお届けします。プレゼント情報も満載ですよ♪
メールアドレス>>