Hon-Cafe
サーチ:
お気に入りの1冊と出会ってみませんか?
毎週発行!HTMLメールマガジン「Hon-Cafe」に申し込む!
メールアドレス
Hon-Cafeトップ
特集ページ
おすすめBOOKナビ
ナビゲーターナビ
カテゴリーナビ
オリジナルメニューナビ
スペシャルゲスト
くちコミCafe
くちコミCafe投稿
新刊プレゼント
Hon-Cafe日記
編集者日記
Cafe-BonBon
Hon-Cafe検索

Amazon.co.jp検索

サーチ:
Hon-Cafeとは?
Cafeのスタッフ
出版社・著者の方へ
お問い合せ
メディア掲載履歴
プレスリリース
 mailto:info@hon-cafe.net
 Copyright (C) 2002-2005 Hon-Cafe.
 All rights reserved.

Hon-Cafeナビゲーター 湯ノ原ちひろ 】のおすすめBOOK


価格:
勝手に生きろ、わがまま人生

BUKOWSKI IN PICTURES(ブコウスキー・イン・ピクチャーズ)
著者:ハワード・スーンズ/Howard Sounes(著)、中川五郎(訳) / 出版社:河出書房新社


← Amazon.co.jpのショッピングカートに直接入れられます

『ブコウスキー・イン・ピクチャーズ』に掲載された数多くの写真は、
作家チャールズ・ブコウスキの公私に渡る生活を生々しく浮かび上がらせます。

同じくハワード・スーンズによる伝記『ブコウスキー伝 ―飲んで書いて愛して』が河出書房新社より出版されていますが、写真を中心に構成された本の出版は本書が初とのこと。本国アメリカより約1年遅れて日本では2001年10月に出版されました。

ブコウスキの作品については「エキセントリック、SF、攻撃的、卑猥、読むのが楽」など、さまざまな感想を聞きますが、個人的には「正直」という言葉が一番しっくりくるように感じます。ここで言う正直とは「わがまま」と紙一重の正直さなのです。

作品以上に、作品を作った人そのものに興味を抱いてしまう。そんな作家の(特に晩年の)顔は不思議に魅力的です。そして「わがまま正直」な人間に、なんと猫好きの多いことか! 熊谷守一も「犬は忠実すぎて見るのが辛い」なんて言葉を残していますが、晩年のブコウスキも野良猫をよく可愛がっていたそうです。

想像と現実が絡みあう世界。そこに暮らすどうしようもなくデタラメな住人たち。読み進むうちに、いつしかその姿をブコウスキに重ね、自分に重ね。ブコウスキ作品を愛する人の多くが、そんな物語の魅力にとりつかれてしまうのではないでしょうか。「飲んで書いて愛して」ブコウスキに愛された野良猫たちがうらやましくなってしまいました。

アイリッシュな本 エスプレッソな本
[ノンフィクション] [趣味・アート]
2002/12/01

あなたのおすすめの本を「くちコミCafe」で投稿しませんか? メールマガジンの「くちコミBOOK」コーナーで採用させていただいた方には、Amazonギフト券500円分を差し上げます!



Amazon ベストセラーランキング TOP10 (2016年06月09日04時 更新)
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.





メルマガ申し込み!
Hon-Cafeのメールマガジンを購読しませんか? Hon-Cafeナビゲーターやスペシャルゲストの
おすすめ本を、毎週ピックアップしてHTML形式でお届けします。プレゼント情報も満載ですよ♪
メールアドレス>>